==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


各地の温泉/人気観光スポット /  パスポート関係 /  国内旅行 /  海外旅行と携帯電話 /  海外旅行 /  ネットで宿探しから予約 /  HIS ツアー /  海外ロングステイ / 
観光名所 /  Yahooトラベル活用法 /  旅先のグルメ /  一人旅行 /  子連れ旅行の知識 /  お土産 /  旅行の基礎知識 / 
旅行に持っていくお金の知識 /  日本の南国・沖縄旅行 /  飛行機・航空券関連 /  海外旅行で気になる事 /  日帰り旅行 /  京都旅行・歴史の旅 /  世界遺産の旅 / 
旅行で知っておきたい知識 /  温泉 /  新婚旅行 /  ペットと旅行 /  子供と楽しむ旅行 /  ナビゲーションシステム /  話題 / 

熊本県の温泉ベスト5と人気観光スポット




◆今回の旅行案内の知識は『 熊本県の温泉ベスト5と人気観光スポット 』を紹介します。◆

熊本県の温泉ベスト5と人気観光スポット

熊本県は、九州のど真ん中にある県。
太平洋気候なので比較的温暖ですが、夏冬の暑さ・寒さの差が大きい県です。
メロンやデコポンなどの、果物の産地としても有名で、車エビの養殖も盛かんな土地です。

【熊本県の温泉ベスト5】

熊本県の温泉のベスト1は、黒川温泉。
フォートラベルの「みんなで決める!全国人気温泉ランキング2007」では、栄えある1位(ジャランのアンケートでも全国7位)に輝いたという、日本屈指の人気温泉地です。
筑後川の支流「田の原川」沿いに、懐かしさを漂わせる宿が立ち並びます。
湯治場の雰囲気をいまだもって残していて、心の底から寛げる環境となってます。
泉質は含食塩芒硝硫化水素泉。
神経痛やリウマチに効果があります。

第2位は、栃木温泉・内牧温泉・赤水温泉の3つの温泉。
なんで3つもあるのかというと、これみんな阿蘇山周辺にある温泉地なんです。
草千里、大観望などの絶景スポットやテーマパークもあるので、「観光」に最適な温泉地です。

3位は天草。
東シナ海に面した天草諸島には、いろんな温泉が点在しています。
泉質はそれぞれ違うのが楽しい。
海辺の温泉が多いので、美しい海の眺めが楽しめます。

第4位は杖立温泉。
熊本と大分の県境の、杖立川の深い谷あいに沿った温泉です。
すぐ背後に小国杉の山が迫っていて、いかにも谷間といった風情が魅力的。
川の両岸には、木造2・3階の昔風の旅館が立ち並んでいます。
湯煙りがあちこちから立ちのぼっている景色は、「温泉地にいる」という実感を沸かせてくれます。
杖立温泉のある「小国・南小国」には他に、はげの湯温泉、田の原温泉、大谷温泉などがあり、そちらのほうも人気があります。

第5位は、植木温泉。
90年の歴史を持つ温泉です。
50℃をこえる、高温で良質の「弱アルカリ単純硫黄泉」は、神経痛やリュウマチ等に効果があるといわれます。
ゲートボール発祥の地らしく、ゲートボール場を持つ宿が多いのも特徴です。


【熊本県の人気観光スポット】

人気のお出かけスポットの1位は、なんといっても熊本城。
熊本城は、加藤清正が慶長5年(1600年)の関ヶ原の戦い後、7年の歳月をかけて完成した城です。
地元熊本での愛称は「銀杏城」。
城域は東西1.6km、南北1.2km、周囲5.3km、城域約76万平方m。
ビッグサイズの風格ですね。
複雑で堅固な構造は、清正の実戦体験が生かされているとか。
熊本駅から列車で10分の場所にあります。
人気スポットの第2位は、阿蘇山(あそさん)。
阿蘇五岳・火口原・外輪山を含むカルデラで、その規模は世界一を誇ります。
「中岳」は現在も活動中。
その中岳は、広い阿蘇山の中で、特に人気の高いスポットです。
活発な噴火活動の証ともいえる「白い煙」。
口周辺は、溶岩の露出したダイナミックな山肌を望む風景が広がります。
阿蘇公園道路(有料)を車で上るか、ロープウェーを利用すれば、火口を間近で見学できます。
登山もできますよ。


posted by トラベルトラブル at 12:19 | 各地の温泉/人気観光スポット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。