==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


各地の温泉/人気観光スポット /  パスポート関係 /  国内旅行 /  海外旅行と携帯電話 /  海外旅行 /  ネットで宿探しから予約 /  HIS ツアー /  海外ロングステイ / 
観光名所 /  Yahooトラベル活用法 /  旅先のグルメ /  一人旅行 /  子連れ旅行の知識 /  お土産 /  旅行の基礎知識 / 
旅行に持っていくお金の知識 /  日本の南国・沖縄旅行 /  飛行機・航空券関連 /  海外旅行で気になる事 /  日帰り旅行 /  京都旅行・歴史の旅 /  世界遺産の旅 / 
旅行で知っておきたい知識 /  温泉 /  新婚旅行 /  ペットと旅行 /  子供と楽しむ旅行 /  ナビゲーションシステム /  話題 / 

大分県の温泉ベスト5と人気観光スポット




◆今回の旅行案内の知識は『 大分県の温泉ベスト5と人気観光スポット 』を紹介します。◆

大分県の温泉ベスト5と人気観光スポット

【大分県の温泉ベスト5】

温泉の1位は、「別府の地獄」。
200〜300mの地底から噴き出る熱湯・噴気・熱泥のことを「地獄」と呼んでいて、鉄輪(かんなわ)温泉に集中しています。
どの地獄も色や成分に特色があります。
これらの温泉を入り歩くことを「地獄めぐり」を言ってます。

2位は、鉄輪温泉。
別府8湯のひとつで、昔からの湯治場。
その雰囲気を残しています。

第3位が、由布院温泉。
朝霧の名所として知られていて、今も残るワラ葺屋根と、近代的な建物とがうまく調和した景観が素敵。

4位以降

大分市内の温泉も見逃せません。
街の中心なので温泉街のイメージはないのですが、駅周辺から郊外にかけて、自噴泉や動力による温泉が散在しています。
別府や大分ばかりピックアップしているようですね。
中津・国東の温泉もお忘れなく。

宇佐温泉はいかがでしょう。
宇佐市は、90点もの国・県指定の重要文化財を有してます。
これは大分県随一。
「神と仏」が習合した日本最古の地をめぐりながら、温泉を梯子ってのもひとしおです。

【大分県の人気観光スポット】

大分県は、奇岩や奇峰が連なる耶馬溪は、全国屈指の景勝地です。
国東半島や臼杵に残る石仏も、訪ねてみたい観光地です。
よく知られる大分県の観光地域としては、耶馬溪(青の洞門、羅漢寺、一目八景)・別府の地獄めぐり・竹田市&九重周辺・国東半島&宇佐八幡となります。
九州に住んでいるのなら自家用車で。
そうでなければ、レンタカーを借りて広範囲を回るのがいいでしょう。
折角の大分旅行です。
欲張っていきましょう。
ここ数年人気が高いのが、「九重夢大吊り橋」です。
長さ390m、高さ173mはどちらも日本一。
幅1.5mから見下ろすパノラマは、足がすくむほどの絶景スポット。
歩いても歩いても、向こうまでたどり着けない。
まるで悪夢のように、橋が長いんです。
心臓の弱い人はやめた方がいいかも。
「じゃらん」によれば、温泉以外のお出かけ人気スポットは、次のようになっています。
1位は、くじゅう花公園。
春から秋にかけて様々な花が咲くさまは見事。
公園の広さは、20万平方メートル。
歩き応えもありそう。

2位は、大分マリーンパレス水族館「うみたまご」。
ラッコやセイウチ・イルカのショーなどが行われるのは、水族館の定番。
加えて、動物と仲良くなれる世界最大級のタッチングゾーンが、楽しい。

3位は、九州自然動物公園(アフリカンサファリ)。
115万平方mの園内に、野性動物が迫力の放し飼い。
クマ・ライオン・トラなど、その数は600頭以上。
食べるところも、要チェックの観光地。
大分駅から歩いていける「こつこつ庵」は、だんご汁を始め、りゅうきゅう・関あじ・関さばなどが美味しい。
また、由布市へ行ったのなら「岡村商店」の「湯の花饅頭」も食べてみてください。
黒砂糖を使ったヘルシーな薄皮饅頭です。


posted by トラベルトラブル at 21:09 | 各地の温泉/人気観光スポット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。