==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


各地の温泉/人気観光スポット /  パスポート関係 /  国内旅行 /  海外旅行と携帯電話 /  海外旅行 /  ネットで宿探しから予約 /  HIS ツアー /  海外ロングステイ / 
観光名所 /  Yahooトラベル活用法 /  旅先のグルメ /  一人旅行 /  子連れ旅行の知識 /  お土産 /  旅行の基礎知識 / 
旅行に持っていくお金の知識 /  日本の南国・沖縄旅行 /  飛行機・航空券関連 /  海外旅行で気になる事 /  日帰り旅行 /  京都旅行・歴史の旅 /  世界遺産の旅 / 
旅行で知っておきたい知識 /  温泉 /  新婚旅行 /  ペットと旅行 /  子供と楽しむ旅行 /  ナビゲーションシステム /  話題 / 

びーびー




◆今回の旅行案内の知識は『 びーびー 』を紹介します。◆

びーびー

沖縄の魅力の一つとして、沖縄独特の食文化が挙げられると思います。

それはゴーヤーだったりラフテーだったりするわけですが、今回は、その中から特に知る人ぞ知るという料理を紹介します。

ビービーという料理です。

主にお酒、泡盛のおつまみとして食べられるものなのですが、とにかく食感が独特で、コリコリというかクニクニというかとてもクセになるんですね。

その食感と適度な塩気が喉の渇きを誘い、お酒がすすみます。

見た目は、ちっちゃなイカのリング揚げといった感じです。

このビービー、例によって沖縄の独特の言葉で聞いただけではなんのことかわかりません。

実は、これは、豚の大動脈を素揚げしたもの。

いわゆるモツ系です。

でも、内蔵系の臭みというものは一切ありません。

なんでも、その臭みを取るための血抜き作業には洗濯機を使うんだそうです。

この下処理がけっこう面倒なので、沖縄の居酒屋でも、このビービーが置いてあるところはそんなに多くありません。

ラフテーのように、食べただけで「これは舌がとろけそう!」なんていう絶賛級の表現が似合う料理ではありませんが、お酒のつまみとしては、そこまで自己主張の強いものは必要ないですよね。

二軒目の飲み屋でまったりとお酒を飲みたい時の軽いおつまみとして、このビービーは最高にマッチングします。

メニューになくても、店員さんに聞いてみるとあったりすることもありますので、沖縄で居酒屋さんに行った時は、ぜひお試し下さい。


posted by トラベルトラブル at 15:10 | 旅先のグルメ

食事処 まんぎょく




◆今回の旅行案内の知識は『 食事処 まんぎょく 』を紹介します。◆

食事処 まんぎょく

食事処・・「まんぎょく」 

Yahooグルメにもお店情報しかありません。

知ってる人は東京からでもやって来るほどの、知る人ぞ知るお店です。

店のサイトはありませんがこういうお店ですのでご参考ください。

http://www4.kcn.ne.jp/~nmc/toku/omise/mangyoku/kinutani 。

元林院町の食事処「まんぎょく」の絹谷家は、元は「萬玉楼」と言う芸者置屋で、江戸、明治、大正とそれぞれの時代に建てられた3棟の主屋からなっている。

中央の江戸時代の家は奈良市教委の調査で棟札が見つかり、寛保2年(1742)の建築と判明して、奈良町の中で最も古い町家のひとつであることが明らかになった。

(歴史街道より一部引用 
http://www.asahi.co.jp/rekishi/2006-01-23/01.htm)というだけに、大変趣のある建物です。

明治時代から奈良で一番大きなの芸妓置き屋としてにぎわった「萬玉楼(まんぎょくろう)」を、約25年前に改修したお店です。

外観は狭そうな印象がありますが、店内に入ると驚くほど天井が高く、ゆったりと落ち着いた空間が広がります。

この雰囲気も人気のひとつです。

この建物「絹谷家」の家主で店主の絹谷眞康さんと弟利康さん、妻加津子さんの3人で店を切り盛りされています。

料理のジャンルは和洋こだわらず、すりつぶしたウニと裏ごしした豆腐でつくる「ウニ豆腐」(630円)や、ムツと湯葉を優しい味のだしで炊いた「ムツの湯葉包み」(1050円)、「タコのやわらか煮」(735円)など、和食のほかにビーフシチューも人気メニューです。

奈良の地酒(525円〜)と合わせて頼むお客も多いですが日本酒に限らずワインや、ウィスキーなどでゆっくりとするのもオススメです。

奥にはソファーなどもあり本当に落ち着ける。

また行ってみたいと思うお店です。

住所電話は

奈良市元林院町9
(0742・22・2265)

定休日は確認して来店したほうがよさそう。

予約ができれば、手堅いと思います。


posted by トラベルトラブル at 15:08 | 旅先のグルメ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。